クレジットカードの現金化は自己破産が出来ないってホント?

HOME » リスクと対策 » クレジットカードの現金化は自己破産が出来ないってホント?

クレジットカードの現金化は自己破産が出来ないってホント?

借りたものは返すという世の中のルールに対して、借金に関しては自己破産という手段で借りたものを返さなくてもいいというシステムがあります。
しかし、これが対応してもらえるのは消費者金融から借金をしている場合で、クレジットカードの現金化は含まれていないってご存知ですか。
そこで、クレジットカードの現金化が自己破産に含まれない理由についてご紹介をしていきます。

・クレジットカードの現金化は自己破産できない!
クレジットカードの現金化をするときは、自己破産が出来ないということを覚えておきましょう。
中には、現金が欲しいからといって返済できない額の物を買い、返済できなくなったら自己破産をすればいいと考えている人もいると思います。
しかし、クレジットカードの現金化は借金をすることと同じなのですが、自己破産に関しては少し対応が違います。
クレジットカードの現金化はギャンブルや浪費によるものと同じで、借金が増えてしまったと思われてしまうため自己破産をすることが出来ません。

・現金化をしても自己破産が受けられることも!?
そもそもクレジットカードの現金化をするために購入した商品は、同じ額で売ることが出来ないため、得られる現金は少なくなります。
このため、支払いが出来なくなることも予測できるため、クレジットカードの現金化は自己破産が出来ないとされています。
しかし、クレジットカードの現金化をしなければならなかった理由を説明すれば裁量免責となり、自己破産をしてもらえるケースもあります。
自己破産をしてもらえる理由としては生活のためにやむを得なかったということであれば、裁量免責となるのですが、浪費やギャンブルに使用したとみなされた場合は自己破産が出来なくなるので注意しましょう。

クレジットカードを使って現金化をするときは返済が出来る額の商品を買うようにしましょう。
返済できないものを繰り返し買ってしまうと、返済する当てもないのに現金化したとみなされてしまう場合もあります。
クレジットカードでの現金化はむやみに行うのではなく、生活に困っているときに利用するようにしましょう。