クレジットカードの現金化を自分で行うときの賢い方法

HOME » リスクと対策 » クレジットカードの現金化を自分で行うときの賢い方法

クレジットカードの現金化を自分で行うときの賢い方法

クレジットカードの現金化はリスクを抱えてしまう可能性が高いのですが、上手くやれば自分でも安全に現金化が出来ちゃいます。
自分で現金化をする場合は、購入する商品や転売する場所についても考えなければらないため、面倒な手間がかかってしまうのですが手数料がかかることもないので安心ですよ。

・まずはインターネットから購入する商品を選択する
インターネットを使えばありとあらゆる商品を購入できるため、現金化でもどんな商品を購入しようか迷ってしまうこともあります。
しかし、換金率ばかりを求めてしまうと必然的にブランド物を買ってしまうので、換金率を求めるだけでなく安全性も考慮するようにしましょう。
例えば、現金がたくさん必要なときはブランド物を購入するようにして、少額で済むときは家電やゲーム機などを購入するようにすれば現金化をしていることがバレることはないでしょう。

・転売するときは出来るだけ高く買い取ってくれるところを選択しよう!
現金化をするときは転売をするところを選ぶのも大変で、いろんなお店に持って行って査定してもらったりしなければなりません。
お店によっては家電の中古を買い取ってくれるところや、ゲームの買取に特化しているお店もあるのでこういったところを探して売買をしたほうがいいでしょう。
1つの商品に特化しているお店であれば、専門的な知識のある人が査定をしてくれるためあまりに換金率が高くないものでも、思った以上の金額で買い取ってもらえることもありますよ。

自分で現金化をするときはいろんな手間がかかり、どの商品を購入しようか、どこで売ろうか迷うことも多いですがインターネットやアプリを使っても高く買い取ってもらうことが出来るでしょう。
最近では、フリマアプリなども現金化で使用されているので、こういった方法でクレジットカードの現金化をして現金を手に入れる人も増えつつあります。
自分で現金化をする場合は、出来るだけ目をつけられない方法を考えるようにしましょう。